「いざというときに会社を守る」
オンリーワンの就業規則

就業規則とは、会社が社員にしてほしいこと、してほしくないことを明文化した、『職場のルールブック』のことです。就業規則作成には、「労働基準法その他諸法令を遵守するため」「職場秩序を守るため」「全社員に画一的な労働条件を定めるため」「処遇を明確にし、トラブルを防ぐため等々」の意義があります。

これらに加え、私たちが考える最も重要な就業規則作成の意義は、「会社発展のため」に就業規則を作成するということです。

こんなお悩みを
トムズコンサルタントが
解決します!
  • check従業員が10名を超えたが就業規則を作成していない
  • checkもう何年間も就業規則の内容を見直していない
  • checkネットや書籍から引用してそのまま使っている
  • check正社員と非正社員に同じ規則を適用している

characteristic

トムズコンサルタントの特徴

  • 011社1社に合った就業規則を
    ゼロから作成
  • 02社員に見せる就業規則で
    労務トラブル防⽌
  • 03年100件を超える実績
    を生かしたご提案

service

取り扱い業務

1. “会社を守り、発展させる就業規則”をご提案

労使トラブルによる裁判等では、何気ない就業規則の一言一句に焦点が当たります。解雇、服務規律、懲戒処分は実際に運用できなければ意味がありません。弊社では、法令順守はもちろん、様々な角度や新しい視点からのアドバイスを行い、貴社オンリーワンの規則策定をお手伝いいたします。

主なコンサル

step1. 現状把握、問題点の精査
ご担当者様と面談を行います。ヒアリング・調査を実施し、改訂方針確認、運用実態との乖離把握、問題点の洗い出しをいたします。
step2. 改訂案の作成
規定案の根拠、周辺情報、運用のポイント等を整理し、改訂案(新設案)の策定を行います。
step3. 改訂案のご提案
改訂案(新設案)のご説明(逐条解説・コメント付き)をさせていただきます。貴社のご意見を伺いながら推敲の後、ご承認いただき、納品作業に入ります。
step4. 労働基準監督署用の届出データの納品
届出用データファイル納品ご承認後、労働基準監督署への届出用データファイルを納品させていただきます。
step5. 届け出手続きのご相談
届出手続きのアドバイス労働者代表の選出の仕方や届出様式、届出手順等についてご相談に応じます。
取り扱う就業規則、諸規程類
就業規則、給与規程、退職金規程、パートタイマー就業規則、再雇用規程、育児休業規程、介護休業規程、国内/海外出張旅費規程、慶弔見舞金規程、ハラスメント防⽌規程、個人情報保護規程、車両管理規程、マイカー通勤規程、転勤規程、出向規程、海外赴任規程、安全衛生管理規程、社宅・寮管理規程…その他人事労務関連規程
就業規則サンプル
就業規則サンプル

2. 労働基準監督署への届出代行オプション

貴社に代わり、拠点となる事業所を管轄する労働基準監督署へ就業規則一式を届出いたします。この場合、届出用データファイルに加え、届出済みの就業規則一式を納品させていただきます。

3. 役員会等におけるご説明・立会いオプション

ご担当者様と一緒に、承認権限をお持ちの役員様・承認機関様へのご説明・立会いをいたします。

4. 社員説明会の代行実施・立会いオプション

ご説明用資料作成し、立ち合いや進行のサポートをいたします。また貴社に代わり社員の皆様に対して、改訂箇所のご説明やご質問に対するお答えも対応いたします。